悪徳業者は今も存在する

激減したとはいえまだまだ法の抜け道で運営をしているサイトはあります。

対策を知っておけば怖くない

出会い系サイトの業界は全盛期の時は悪徳業者が多く存在していました。

出会い系サイトに対して法律やインターネット設備が全くと言っていいほど整っていなかったために多くの人が騙されてしまいました。

今は法律も整ってきましたし、出会い系サイト業者に対しても常に監視の厳しい目がついておりちょっとしたことですぐに警察や調査機関が調査しにきます。

また出会い系サイト全盛期の時に多くの人が騙されたこともあり、すっかり出会い系サイトは悪徳業者が多いというイメージが定着しました。

これによって今は悪徳業者は激減しているのが現状です。全盛期の10分の1にも満たなくなっていると言っても良いでしょう。

とはいえこの出会い系サイトのみならずあらゆる業界には悪徳業者が存在していますし、悪徳業者が完全に居なくなるということはありません。

その業界が存在する限り悪徳業者は存在します。

これから始めようと思っている利用者にも当然悪徳業者を警戒をしていることでしょう。悪徳業者を利用してしまったらいくら積極的にやり取りをしても料金ばかりがかかってしまって一向に出会えることはないのです。

まずはどんなサイトが悪徳業者なのか、その手口と傾向をすることが大切ですので紹介していきます。