会話のキャッチボールをする

相手のメールが届くまで我慢するか他の人とやり取りをする

相手は怖いと思ってしまう

出会い系サイトでメールでコミュニケーションをとるときに相手の事をもっと知りたいとか相手に自分の事を分かってほしいということで一方的にしつこく何度も送ってしまう人が居ますが、これは止めたほうが良いでしょう。

メールで一方的に送っても相手との距離を縮めるようなことは出来ません。

簡単な挨拶でおはよう!とかお休みとかを言うのも良いかもしれませんが何してるの?今から会社に向かう!とか電車の中は満員電車で辛いとか朝から晩までひっきりなしに送るようなことは避けましょう。

一方的に送りつけても相手は見るのが疲れてしまいます。

また何に返信をしていいのかも考えてしまいますし、細かくメールなんて見てられないですよね。

普段からこんなメールをするのかな?仕事をしているの?って思ってしまいますよね。相手が負担に感じてしまったら相手との距離は縮まらないものですよね。

自分が送りたいと思う気持ちをグッと抑えて交流をすることがとても大事ですよね。

基本的に相手からのメッセージが届いたらそのメッセージに対してメールを送るという交互のやり取りがメインとなります。

相手に自分の事を知ってもらいたいという気負いが出てしまうのは危険です。

1人とやり取りをしていると特に一方的に送ってしまいがちになります。

出会い系サイトは何十万人も利用しているわけですから複数の人とやり取りをすることで気持ちが細分化されるので是非とも1人に固執せずに複数の人とやり取りをしていけば一方的に送らないで済む様になります。