登録したら数日放置をする

2・3日ぐらい放置をしてみて様子を見ることが大切です。

出会い系サイト専用のアドレスを用意する

悪徳業者が運営をしている出会い系サイトは登録をした途端に大量の迷惑メールが届くようになったり、多くの人からアプローチが来るようになります。

まず出会い系サイトを登録をしたら数日放置をしましょう。この時にプロフィール画面なども極力何も書かない状態にして初期設定に出来るだけするようにして放置をします。

数日放置をしてログインをした時に大量のメッセージが届いていたら悪徳業者が運営をしている出会い系サイトだと判断して良いでしょう。

自分がメッセージを送る側に立って考えてみれば分かりますが、何もプロフィールが書かれていないでログインもしていない人に対してメッセージを送ると思いますか?

1・2通ぐらいならば届いても良いかもしれませんが、何十通も届くというのは怪しいですよね。

確実に登録した人を騙そうとしているわけです。また何十通も大量の迷惑メールが届くということは個人情報が聴牌されている可能性もあるということです。

個人情報の転売は法律で禁止されていますから悪徳業者だということが分かりますよね。

対応策としては出会い系サイト専用のアドレスで登録をしましょう。今ならばメールアドレスを二つ所有することも出来ます。

もし大量の迷惑メールが来てもメールアドレスを変更してしまえばそれで終了です。

普段から利用しているアドレスを利用するのではなくて出来ることならばいつでも変更できるアドレスを所有して登録するようにするのが一番の対策方法と言えます。