二つの申請が必要

すぐにサイトを潰すので申請をしていないで運営をするところがあります。

ホームページ上で記載義務がある

出会い系サイトを運営をする際に必ず運営手続きをしないといけないと法律で定められています。

しかし、悪徳業者の平均運営年数というのは1年未満です。すぐにサイト名を変更したり会社名を変更したりして利用者を騙そうとするわけです。

悪徳業者からしてみれば何度も何度も変更をするのだからわざわざ申請手続きをしなくてはいいやって考える業者もいます。

また出会い系サイトを運営をするのに手続きをしなくてはいけないなんていうことは普通の人はほとんど知らないですよね。

申請手続きをしなくてはいけないのは二つあります。

一つは総務省に申請をする「電気通信事業届出」

もう一つは警察庁に申請をする『インターネット異性紹介事業』

この二つです。

必ず運営手続きをしたらホームページ上に二つまとめて表示しなければいけません。ですが、利用する前にわざわざ確認する人は少ないです。

ですが、法律を守っていないようなところが優良サイトなわけがありませんよね。

必ず確認する必要があります。

ただ勘違いしてはいけないのは申請手続きをしているからと言って優良サイトというわけではないということです。

悪徳業者も申請手続きをしているところもありますがそれすらもしていないというところは絶対に利用してはいけないということを覚えておいて欲しいのです。